<< 展覧会、無事終了!!! 退屈、桃ち >>

湯島 de アートワーク

写真集、発売ちう




・・・と言うことで。

展覧会中盤にあった、わたしの方のメイン・イベント・・・と言うか、大仕事!!!と言うか・・・『湯島 de アートワーク』のご報告。

アートワーク・・・は、ほとんどの人がわたしの知り合いだったもんで(知り合いさんたち8人+湯島食堂経由で来てくださった保育士の女性の方と、「ACIMで行こう!」の本を読んで、「兒玉Vijay」と検索してアートワークを見つけて来てくださった、唯一の男性の方)

=わたしが、人前に出てなにかするのが苦手、ということを重々知っている方々ばっかりだったため、「小学校の学芸会をお母さんに見守られているかのごとく」な会となり・・・
=わたしにとっては、とても優しく、あたたかい、ありがたい会、・・・になりました。(主催者が見守られている、と言う・・・汗)

アートワークが終わったあとには、わたしが今年の2月末に初めてアートワークをやってからの作品を集めたファイルをみなさんが見てくださり・・・

「いいねー」
「いいよー」

・・・と、未だかつてこんなにほめまくられたことはない・・・って感じにほめまくってもらい、これまた、「わたし=発表会の子供」のようでした・・・かたじけないっス!!! \(//∇//)\

わたしとは、まったく面識のなかった方々(純粋に、アートワークと言うものを目当てにして参加してくださった方々)には、ちょっと申し訳なかったような・・・(いきなり知らない人の発表会、見せられても、って言う・・・汗)

でもって、アートワーク終わった後には、Vijayさんの誘導で、「アートワークの感想」を書いていただき・・・

みなから「だいじょぶだったよー」「よかったよー」「ありがとーーー」だとかって、喜んでくれてるのがわかるメッセージとか、励ましてくれてたりする感想もいただき・・・

なんていうか、もう、アートワークどうこう、ってあたりは、すっかり、ぶっ飛んでます・・・ヾ(´▽`;)ゝ

・・・ってそーゆーわけにもいかないので、なんとか、覚えてる部分を掘り起こしつつ・・汗。


+ + +



まずは、部屋のいちばん隅っこにいて、誰が主催者やらわからない状態・・・だったもんで、「わたしが今日の主催者の〜・・・」と隅っこから名乗り出てはじまりの挨拶。

早々に

「前に立っていらっしゃるのがVijayさんでーす」

って、Vijayさんに振ってしまった・・・!!!
(でも、さがみっぱら de アートワーク、の時に、「ええと、Vijayさんお願いします!!!」と、いきなり、Vijayさんに振ってしまったときより、ヒトコト分、前進・・・)

Vijayさんが「アートワークってこんなの・・・」ってのをカンタンに語りつつ、とっとと体験してみてしまおう、と言うことで、自己紹介とかも何もないまま、いきなり、アートワークに突入。

まずは、「本日の不安・気になること」というテーマで。

わたしはもちろん、

「わたしはアートワークが楽しくって大好きで、おもしろいから、あの人にもこの人にもぜひとも体験してもらいたい!!!(おもしろくって、たのしー!!という気持ちをただわかちあいたい)・・・という勢いだけで、展覧会期中にアートワークをやることを、ある意味無理矢理決めてしまって、あたしにしちゃぁ、めずらしく、突っ走って来てしまったけれども・・・

来てくれた人たちが、ちゃんと楽しんでくれるだろか・・・ここまで来てもらって、Vijayさんにもほとんどボランティアみたいな感じで時間も労力も使っていただいてしまって、それなのに、あたくちの振り分け?みたいなのがいまいちで、盛り下がってしまったらどうしよう?!
あんまり、みんなが楽しくなかったら、どうしよう・・・?!」

という、まんますぎる、テーマ・・・

で、まぁ、最初はこんな。
d0154110_21472712.jpg

グレーなんだけども、なんか、会場が寒かったと言うのもあってか・・・見た瞬間の印象は「あ、雪」だった。

このあと、自分を祝福しながらのお色直しパートに移ったんだけども・・・

ちょうど、遅れていた方が着いて、「ここまでのところ、サポートしてあげて〜♬」とVijayさんに言われ、自分の祝福パートは描かないで、その方のところへ・・・

し、しかし・・・

テンパっていたためか、「今の心配とか不安とかひとつだけ選んでそれを感じてください」と、やったあとに、「その気持ちをメモっておくこと」って言う、いちばん大事な部分を、すっかり伝え忘れた・・・

その人は、ただ、ぐりぐり塗りたくっている状況・・・

あ、あ、あ、あ、あああああああ・・・どうしよう・・・ただ、塗りたくってる、だけになってる・・・(メモっておくことがとーーーっても大事なのです・・・← 終わってしまうと忘れちゃうから・・・)

・・・と、動揺し、Vijayさんに聞いたところ、Vijayさんが、素晴らしくアレンジしてくださり、なんとか、なった・・・

そんなこんなで、自分のところに戻ったあとも、若干動揺が居残ってたのと、時間もなかったのとで、お色直しパートは時間切れ。
d0154110_21462141.jpg

そんな中で、みなと動揺に、この絵を眺めて・・・じーーーーーーっくりと色とかイメージを感じてみて・・・そこから受け取ったメッセージ・・・は・・・

真っ黒でもなく、中間色のグレーってところが、わたしの、ぼんやりとした不安をまさに示してた、って感じだったけども、その回りを結局はほんわかサーモンピンクみたな肌色ピンク・・・で塗りたくったのは、「なんだかんだ、結局淡いピンク=愛で守られてんじゃん!!!だいじょぶじゃん!!!(今回のアートワークといっしょじゃん!!!)」って感じで、時間切れの割にはちゃんとメッセージになってた。

でもって、一回目の絵で受け取ったことが、今回のわたしは、とにかくすべて、って感じで、あとは、ただただ、画面に塗るのを楽しんだ一日でした。

しかし、いつも使ってる道具(お好み焼きのヘラ)がなかったので、もっと、暴れまくりたいよ~(絵の上で)ってのが、100%で出来ず、ちょとモノ足りず・・・ヾ(´▽`;)ゝ

そんなこんなで、みなさまの様子。
d0154110_23103291.jpg


男性の方は、最初のパートが、ピンク。
d0154110_23102893.jpg

普段だったらとてもピンクなんて選びそうもない感じだったので、「あああああ・・・多分、若干ショックを受けているにちがいない・・・」とか思って、ちょとおもしろかったり。
・・・す、すみません・・・おもしろがって・・・ヾ(´▽`;)ゝ

なんか、まぁ、そんな程度しか、覚えてない・・・(レポになってない・・・)

ってことで、あとは、勢いで。
d0154110_23101810.jpg

d0154110_2310152.jpg

d0154110_23101242.jpg

d0154110_2310948.jpg

d0154110_2310533.jpg

d0154110_2310292.jpg

d0154110_2395967.jpg

みなさん、すごーーーーーーーーーーく、きれい☆


そして、ランチ。
d0154110_2395537.jpg

d0154110_2395296.jpg

d0154110_2394826.jpg


デザート。
d0154110_2394495.jpg


お皿がかわいいのよ〜♡
d0154110_2393918.jpg

そんなこんなで、「絵ってやっぱ全てを語ってるんだなー・・・」ってのが、Vijayさんが他の人たちにアドバイスしている様子を見ていてつくづく実感。

そんなこんなでイベント無事終了。。。
[PR]
by chiemittii | 2012-12-12 21:30 | お知らせ
<< 展覧会、無事終了!!! 退屈、桃ち >>