<< 『楽園のハレプレ』展 鼻、隠さず >>

再びチャレンジ

写真を撮り過ぎて、まとめられず・・・(本末転倒・・・)
お正月 につづき、1月末に再チャレンジした石老山の記録を今ごろUP。 (((´・ω・`;)
山ボーイでも、山ガールでもないうちら夫婦には、やっぱりハードだわ〜・・・(しかし、山ドッグな桃ちは今回も大喜び・・・)

実は、前回登ったところより手前に、山々しい入り口があったのに、前回の帰り際に気づき、今回は、そこから行ってみた。

すでに山々しい・・・
d0154110_0265236.jpg

d0154110_026574.jpg


石老山と言うだけに、木々の間に大きな石がごろごろ。
d0154110_027142.jpg


この石と石で出来た洞窟?の奥に、なんか祀られてたけど、確認しに行けず遠くから。
なんかうっすら、石像みたいなのがあるの、見えますか・・・!?
(こーゆー暗いところが苦手なヘタレでやんす・・・)
d0154110_0271065.jpg


石と石の隙間を更に先へ・・・
d0154110_027147.jpg


「来てるかぇ?」ってまたしても、心配そうに見守られちまった!!!
(ここに桃ちがちっちゃくいます・・・どこでしょう?笑)
d0154110_0271734.jpg


桃ちが最も大好きなところは、意外にもこーゆーところなのです。
(あ、足、短いのに・・・け、けなげだぜ!!!)
d0154110_0272050.jpg

d0154110_0272633.jpg

d0154110_0273044.jpg


の、登った!!!
d0154110_0273337.jpg


「ここはちょっと無理かなぁ・・・」と、様子を見る桃ち。
だんなも桃ちの意思を尊重し、見守っています。笑。
無理なときはヘルプを出してくるので、だんなが抱きかかえて進みます。(確かこのときは、抱きかかえて行った)
d0154110_0273711.jpg


大きな石にはいろいろいわれがあるようで・・・
d0154110_027401.jpg

d0154110_0274419.jpg


そして、この階段を登れば、前回のスタート地点に到着!!!(前回は「山々しぃ入り口」を知らずに、ここまでフツーの住宅街の中の舗装された道を歩いて来てしまったのでした・・・)
d0154110_0275495.jpg


ここからは、前回と同じルート。
d0154110_0521194.jpg


前回行ったところより先に行ってみた。
更に大きな石がごろごろ。
d0154110_0531842.jpg


(ここにも桃ちが・・更にちーーーさく!!!写っています。どこでしょう?笑)
d0154110_054082.jpg


なんか、この説明、ちょっとおもしろかった・・・(「・・・と思う」って・・・笑)
d0154110_0544285.jpg


これがその「こぶし跡」・・・らしいけれども。
d0154110_056619.jpg


岩と木の間にはさまれた小さい神社。(確かこの石が、この山で一番大きな石、だったと思う)
d0154110_0564681.jpg


よいしょ、よいしょ・・・(細い木が支えています・・・・・・・ウソです・・・)
d0154110_057294.jpg


まだまだ、頂上までは遠そうだったけれども、時間も時間ですでに薄暗かったので(いつも行動が遅い・・・)またしても、途中でおしまい。

・・・ってことで、復路は省略!!!ヾ(´▽`;)ゝ

「神社がある方の入り口」に辿り着いたら、「どのくらい歩くとどの山まで行けるか」っていう地図が。どうやら、がんばれば、高尾山とかにまで行けるらしい・・・
(昔の人の旅気分を味わえるかも・・・・・・って、ちょっと興味はそそられるけど、体力がーー・・・泣)
d0154110_0583046.jpg


「神社入り口」にいらっさった、龍様。水がちょっと凍ってました。
d0154110_11796.jpg


前回 も撮ったヘビの大杉。
今回は、も少し、大蛇っぽく見えるかなー・・・???
d0154110_133020.jpg

d0154110_125549.jpg

d0154110_131067.jpg


帰りは、疲れたので住宅街の方の道を通って駐車場に。
満足げな桃ちでした。
d0154110_141764.jpg

[PR]
by chiemittii | 2013-02-17 01:05 | 日々
<< 『楽園のハレプレ』展 鼻、隠さず >>