<< 大雪レポ、その1 黄金週間番外編 >>

アントニオ・ロペス展

d0154110_1352519.jpg

何かの用事で東京に出て、乗り換えする時の駅のどこかに貼ってあった大きなポスターを見て、すっかり心をわしづかみにされた、この絵・・・
そういえば、白黒だけで描く絵、っていうのは、結構好きだったなぁ・・・と思い出し。
家に帰って調べてみたら、なんとまぁ、鉛筆だけで描いてるとかで。
それは、ぜひとも実物を見てみたーーーーーい!!!



・・・と思いつづけて、ほんの、2週間あまりw

やっと行って来たーーーーーーーーー!!!



アントニオ・ロペス展示



いやぁ・・・えがった・・・

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

この女の子(画家さんの娘さん)の絵の他にも、縦2m近い大きさの鉛筆画があったりして、鉛筆だけでここまで描けるのか〜、ととーーーっても刺激的だった!!!

この人は、描くのにものすごおぉおおおおおく、時間をかける人らしいんだけども・・・

別のポスターにもなってた、とても有名・・・らしい、この絵は、なんと、7年がかり!!!
d0154110_1525332.jpg

毎日、朝早く、ここで2、30分描くために、電車に乗って通ったのだそう。
描いてたときの写真。
d0154110_1534858.jpg


でもって、こっちなんて、元々、このお宅の1歳の子どもも絵に入れるつもりだったのが、途中で中断し・・ (ちっちゃくて見えづらくってごめんちゃい・・・)
d0154110_1541437.jpg

だーーーーーーーいぶ経ってから、「やっぱり続きを・・・」と思って描こうとしたときには、すでに、ここの家の持ち主は引越して居らず・・・ (((;´д`)ノ

新しい住人に、「描かせておくれ〜」とお願いして、屋上に入れさせてもらって描いたんだとか。
できあがった時には、描き始めたときから、なんと、28年経ってた、って言う・・・
(もはや子どもも大人・・・)

さらに、「何年も描きつづけたものの、結局、終わってないよ〜」な絵もたくさん、展示されてた。 ((( ;゜Д゜)))

いや、まぁ、絵なんて、どこで終わるのか、ってのは、結構悩ましいところだろうけれど、なんていうか、明らかに「描きかけ」、というか、「途中なんですぅぅう」って感じの絵がたくさん展示されてたのが、なんだかおもしろかったです。(もしかしたら、気が変わって、また描き始めることもあるかなぁああ・・・?!?! ← まだご存命の画家さんなので)

これなんぞ、右の人の顔がなんかおかしくないですかぃ・・・???
d0154110_155182.jpg

そうです!!!
右の方は、画家の奥さん・・・なんですが、顔の位置を、ちょっと上にずらそう、って思って描きはじめたものの・・・そこで終わっとる!!!
それでも、なんだかんだ、9年描いてたらしい・・・・

いっしょに行った友だちが、「この人飽きっぽいね〜・・ヾ(´▽`;)ゝ」とふざけて言ってたけれども、飽きっぽい、と言うには、7年越しとか、9年越しとかで制作してたりしてて、うーん、こーゆー場合、なんていうんだろ!??!

でもって、それらの絵より遥かに遥かに大きいこんな絵はちゃんと完成してたりします。。。
d0154110_1563722.jpg


これくらい大きい。
d0154110_1562952.jpg



でもって、これ・・・なんと、木彫り・・・ その上に彩色・・・
d0154110_158047.jpg

むかし、平面の絵を立体で表現できたりしたら面白いなぁ、と思ったことあったけど、それをそのまんまやってる・・・っていう・・・ (ちゃんとベッドのシーツは、折れた感じに彫られてて、プチ3Dな感じ・・・)
・・・これまた、この木彫りも、ほんとの人間よりちょっと小さい程度で、かなりでかいです。
(彫るの、大変だったろうな〜・・・)

いじょ、6月半ばまで。


コレの次は、スイミーのお話で有名な、レオ・レオニ展示。

d0154110_215411.jpg

[PR]
by chiemittii | 2013-05-18 15:22 | 日々
<< 大雪レポ、その1 黄金週間番外編 >>