<< クルックゥ物語、『その5』 クルックゥ物語、多分『その3』 >>

クルックゥ物語、『その4』

そう、それは、そろそろお昼なので、と、朝昼ご飯を用意して、だんなを起こした時に起こった・・・
  
急に、天気が荒れ始めました。
ここら辺で今頃雨が降る時は、雨が降り出す前に、大抵すごい突風が来ることが多い・・。


木がぐわんぐわん、揺れています・・・
この木、細いから、揺れる揺れる。
見ている自分も気が気じゃなく。
クルック母さん、ヒナが巣から落ちないように、がんばって踏ん張っているのを見て
自分も同時に床をん張ったりして、すっかりハト気分に。

こんな感じですごい風。
(嵐っぽい大雨の音とかは、ただの効果音でつ。
デフォルトでソフトについてるから、ちょと使ってみたかっただけ・・・笑。)




・・・しかし、この後に、もう一回災難がクルックゥ・ファミリーに降り掛かる・・・  

今日はとにかく風が強かった。


出かける時、様子を見たら、同じかわからないけれど、またヒナが石ころの上に落っこちてた。
でもって、まだ元気そう。

も一度、イス持って、ビニール袋、手につけて、ヒナを巣に戻したけれど、今度は、母さんがびっくりしすぎてしまった様子。
作業終わっても、全然戻って来ない・・・

だんなに「『人間に巣が見つかった』って思って、もう戻って来ないかもよ・・」とおどされる。泣。


この日はこのまま、出かける用事があったものの、出先で気になって気になってしょーがない!!!
どんだけムツゴロウなんだ自分。



でもって、夜遅く帰宅。
恐る恐る、巣をチェックしてみたら、母さん、ちゃんと戻って来てたーーー!!!

ヨカッタヨカッタ☆

と言うことで、一日明けた、次の日の朝の写真でつ。
まだ、子供らは寝てるぽい。笑。

d0154110_5213558.jpg

(巣がかなりヘロヘロな感じになってしまっているのがおわかりいただけるかと。泣。がんばれ、母さーーーーーーーんっ!!!)
[PR]
by chiemittii | 2010-05-16 23:34 | 日々(クルックゥ一家編)
<< クルックゥ物語、『その5』 クルックゥ物語、多分『その3』 >>